fc2ブログ
日々の出来事や、VWの情報などを発信しています。

まっちゃんのブログ

ビートの完成までの画像をスライドでアップしました。
GARAGE BUGの国産車カスタムのホームページにビートの完成までの画像をスライドで見れるようにアップしました。(YUOTUBE)

http://www.garagebugcustom.jp/trump/movie/
GOODな出来栄えやから見てね。

DSC06796.jpg
野田ロッジのパオ、カスタム開始!
DSC06800.jpg
DSC06806.jpg
DSC06805.jpg
まずはパーツの取り外しから。

DSC06807.jpg
いきなり難問!
ルーフレールを外すとの事ですが、この溝をどうするか?
溶接で埋めると、内装が焼けて使えなくなるしなぁ。

またゆっくり考えよ。

明日はお休みです。
朝はマッサージにでも行って、昼からは篠山のマスターに逢いに行くか、また六甲山にでも登るかやな。
六甲のバームクーヘンも食べたいからなぁ。

明日は避暑地をさがして、ゆっくりしようと思っとります。
暇してる人いたら連絡してください。
マッチャンが遊んだるから。

なっ!
| 番外編 | 18:13 | トラックバック:0コメント:0
遂にビートタケシ完成。一気にいくでぇー!長いでぇー!!!
少し間があいたけど、ビート完成しました。

でもこの間に重大なトラブルも。

DSC06740.jpg

エンジンもメンテナンスしようとパーツをばらしてたら事件が!

DSC06741.jpg
この穴はエンジンマウントの取り付け部分。
何と金属疲労で土台になる重要なボルトの受けが外れてしまってました。
DSC06744.jpg
これが、フレームに付いとかないとダメなマウントの受け。

DSC06745.jpg
ホルソーで穴を開け、フレーム内の落ちたマウントの受けを取り出しました。

DSC06746.jpg

修理方法は、ぶ厚い鉄板に外れたマウントの受け部を溶接し、エンジンマウントを取り付け位置を出して溶接。

DSC06749.jpg

まぁ、これで完璧になったけどね。(新車時よりかなり補強できてますよ。)

購入した時から、発信時に後ろ側でゴトゴト音がしてたんですわ。

いろいろ調べたけど原因がわからず。

まさかこんな事になってるとは!

エンジンが動いてたんやね。

でも、ビートこのトラブル結構あるんと違うかなぁ。

フレームのマウント取り付け部が2重構造になってるんやけど、結構鉄板が薄いからこんな感じになってる車があるんと違うやろか?

でも良い勉強になりましたわ。

DSC06752.jpg
メンテはまずタイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ、各ベルト、クランク、カムシールと上の画像のクランク角センサーと言うパーツの交換。

まず作業はミッドシップでエンジンルームが超狭いからすごく大変です。(上に行ったり、下に行ったりで。)

上埜画像のクランク角センサーはカムのプーリの裏側に設置されてます。

本を読んでると、このセンサーが解けて火災の原因になったりする事もあるとか。

ばらした時に外して見ると、案の定解けて液が出てきてました。(画像右側)

コレを交換した事でか、エンジンがすごく回るようになりました。

ここで一つアドバイス。

この車もタイミングベルト交換済みのステッカーが貼ってあったのですが、信用できず分解しました。

結果、タイミングベルトは確かに交換されてたけど、テンショナー、他のベルト類、ウォーターポンプ等はそのままでした。

最近、中古車はこんな感じのが多いから気を付けないとダメでっせ。

永く乗りたければ、自分の目で確かめないとね。

DSC06769.jpg
整備が完了すれば、いよいよ最終段階の幌の組み付け。

当初は幌は交換の予定はしてなかったんやけど、ここまでやって中古の幌とはスタッフも許さんわな。

よって純正の新品を購入!

DSC06773.jpg
軽四なので簡単かと思いきや、ロードスターより大変。
結構手間取りましたわ。

これで完成!
ここからは完成した画像です。
DSC06777.jpg
DSC06780.jpg
DSC06782.jpg
DSC06783.jpg
DSC06784.jpg
DSC06786.jpg

初めての試みとしては満足のいく仕上がりかな。

小さいランボルギーニみたいな感じですやろ。

どんな車でも手を入れると見違えるようになるよ。

今乗ってる自分の車も少し飽きてきたりしてたら相談してね。

一応ビートタケシのネタはこれでおしまい。
変化があればまたアップするね。

完成までの過程を画像のスライドショーで見れるように現在製作中。
ホームページにアップするね。

ビートタケシは完成したから、次はビートキヨシおらへんかなぁ。

さぁ、次はいよいよ野田ロッジのパオのカスタム行くでぇー!

PS:浦本君のジム二ー、本日車検取りました。
   いよいよ最終段階。
   アップするからね。
| 番外編 | 23:36 | トラックバック:0コメント:0
悪い虫が・・・・
今日はムシムシとして不快指数100やとマッチャンは決定しました。

昨日は昨日で、アホくさい選挙の話題ばかりやしこんな気候の時に止めてほしいもんやな。

自民党勝利!バンザ~イ!やって。

アホちゃうか。
あんたらより上にもう一つアホがおったから入れてもらっただけやろ。
めでたいこっちゃ。

まぁ、そんなことはどうでもいいとしてマッチャンまた悪い虫が出ましたんや。

DSC06649.jpg
ビートタケシ、バラバラ。
DSC06650.jpg
DSC06655.jpg
DSC06657.jpg

ガラスもダッシュも内装も外して、結構本気ですわ。
軽四のドレスアップショーに出品しよかなって思ってますねん。
でも今の軽四のドレスアップのレベルはかなり高いからねぇ。

今日の朝まで全くこんな事する気はなかったんやけど、急に発作が出ましてん。
ひらめきかな。
思いついたら我慢できない性分やからなぁ。
これが凶と出るか、吉と出るか!

どうなるか興味のある人は期待しててな。

まぁ、間違いなくカッコいいのが出来るやろけどな。(自信のかたまり)

DSC06653.jpg
ルノー再開。

これは部品取りの車。
以前に持ちこまれたエンジンは中がさび付いて断念。

今回はオーナーさんが長野県より部品取りとして、この車を持ち込まれました。

しかし、この車も何十年と動いてない車。

ヘッドカバーを外して点検してみると、バルブリフターが何箇所か完全に固着してる状態。

ショックを与えたりして何とか動きだしました。

その後キャブは完全に固着状態のため、分解しなんとかオーバーホール。

問題はガソリンポンプ。

12Vやったら電磁ポンプでカバーできるのですが、この車は6V.

どうしてもポンプを復活しなければと思い分解。

思惑通りダイヤフラムが固着。

OHキットなど絶対に無いので、とりあえず綺麗にして組み付け。

デスビの中も湿気でサビサビ。
何とか軸は回る状態だったので、内部のサビを綺麗にしポイントの接点を磨いて組み付け。

いよいよキーON。

何とエンジン復活!!!!!

行けるで!!っておもった瞬間、ガソリンポンプからガソリンだだ漏れ。

なかなか一筋縄ではいかんわなぁ。

最近、いろいろな車のエンジン復活させてるんやけど、ホンマにVWのおかげやなぁ。
VWは車の基本やで。

PS:タッキーJr! 免許とって車乗るときは絶対にマッチャンがカッコイイの作ったるからな!!
   ビート完成したら見においでよ!オヤジと。
| 番外編 | 17:21 | トラックバック:0コメント:0
クラウンレストア
昨日は、市川町というところで旧車のイベントがありました。
箱スカやZ等、昔の名車がたくさん来てました。
それを少しみて、近くの旧車博物館に行きましたんや。

中に入ってビックリ!
現在作業をしている観音開きのクラウンと35年式ルノーがオリジナルの状態で飾ってあったんですわ。

これはラッキー!!!
わからない所が何箇所かあったんで、立ち入り禁止のロープをまたいで進入。
フードを開けてデジカメでバッチリ。

その他にもたくさん飾ってあったよ。
600円の入場料、安い!
参考になりましたわ。

武道、爆走両オヤジにおおうったんに雑学帝王野田ロッジの5人で行き、帰りにロードスター4連スロットルの走行シーンをYOU TUBEとホームページに動画でアップする為、安全な田舎道を選んでロケ開始!

野田ロッジが撮影してくれたんやけど、一回目は画像確認したところスロットルのサウンドより外野の両オヤジがうるさくて、帰りに再度撮影しましたんや。

只今編集中。
もうすぐアップできそうですわ。

てな事で、クラウンの復活プロジェクト。

ガソリンタンクは、今日タンクシーラーが届いた為、明日内部全面に塗ります。
乾くのに2~3日かかる予定。

ギアボックス
DSC06042.jpg
ギアボックスが、ガタガタだったため外そうとしたのですが、シャフトから抜けず。
バーナーであぶったりしたけど外れる気配無し。

ボックスのカバーを外してビックリ!
なんと中に入っていたのは水!
どういうこっちゃ?

とりあえず外れないのでカバーを開けて洗浄。
遊びを調整しました。
タイヤを外してるので未確認。

ブレーキ
DSC06043.jpg
こてはリアのホイールシリンダー。
以前に交換されたようで、洗浄したらこんなに綺麗な状態でした。
表面は綺麗なのですが、中はこんな状態。
DSC06044.jpg
ブレーキオイルを入れてエアー抜きをしたところ、ほとんどの箇所からオイルが漏れ出しました。
分解すると、やはりこんな状態でサビが発生したましたわ。
DSC06046.jpg
こんな感じで分解してOH.
カップの状態は良さそうなので、シリンダーを磨いてオーバーホール。
何とか使えそうな感じです。

明日はガソリンラインの配管の交換をする予定。

以上。

| 番外編 | 23:17 | トラックバック:0コメント:2
近況
香川県の篠原さん、お手紙有難うございます。
大阪に、来られたときは、是非遊びにきてくださいね。
ずっと乗り続けてくださいよ。

ちょっとご無沙汰になったけど、いろいろ仕事は進んでます。

まずは、ロードスター。
塗装完了。
DSC04561.jpg
脱脂をして、マスキング。
DSC04564.jpg
今回は、ポルシェのイエローを塗装する為、まずは、下色のホワイトを塗装します。
黄色とか、赤は、透けて塗料がのりにくいので、下色を入れます。

DSC04570.jpg
塗装が完成し、現在はパーツを組み付け中。

明日には、ボディは完成し、月曜日に車検、その後、足回りを組み付けて、カタヤマプロモーターさんでセッティング。
来週末には納車できますよ。

TIPE-Ⅱの車検

DSC04582.jpg
足回り分解中。
フロントのホイールシリンダーに少しオイル漏れあり。
その他は、すごく良い状態です。
DSC04581.jpg
キャブの調子が悪いですね。
分解して、オーバーホールしたのですが、イマイチ。
新品に交換したところ、見違えるようになりましたよ。
原因は、ガソリンフィルターが付いてなかったので、ガソリンタンク内のサビが、キャブに入って、詰まってしまったと考えられます。

古い車は、よくガソリンタンク内がサビだらけになってるのが多いので、フィルターは絶対に取り付けしましょう。
できれば、タンク内をコーティングすると一番良いんやけどね。

マッチャンも、最近フィルターが詰まってるのか、肩こりがひどいんですわ。
まぁ、そんなことは全く関係ないんやけどね。

何事も、綺麗にしないと、アカンって事ですわ。




| 番外編 | 16:55 | トラックバック:0コメント:0
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

ガレージバグ

Author:ガレージバグ
まっちゃんのブログへようこそ!!
ガレージバグのサイトも是非ご覧ください。
http://www.garagebug.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク