日々の出来事や、VWの情報などを発信しています。

まっちゃんのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
めでたいPART Ⅱ
昨日に続き、今日も私事ですみませんなぁ。
娘のテニスの事の続きになるんやけど、今日は団体戦。
今日も優勝しましたんや。
うれしかったねぇ。
昨日と今日の二日間で、ちょっと寿命が縮んだかも。
やってる本人より、見てる親の方が心臓バクバクしてるみたい。(親バカじゃなく、親がバカなんですわ。)
負けてたら、今日で引退やったのが、何とか次に進める事になりました。
まぁ、良かったですわ。
清原さん、応援ありがとう。

では、車の話題。

DSC03539.jpg
DSC03538.jpg
ポンティアックGTOのトランクルームの底部、何とか形になりました。

DSC03540.jpg
K君のビートル車検。
長く放置されてたようで、ブレーキなど悪くなってる所がありますね。
ブレーキでは、リアのホイールシリンダーが完全にアウト。
オイル漏れしてました。
ガソリンも腐って異臭がしてたので、タンクを外したところ、ガソリンタンク内は錆びだらけで、洗浄しましたが、如何なる物か?
コーティングか、タンクを交換した方がいいかも。
ガソリンホースは全て交換。
フロントのボールジョイントのブーツも全滅でした。
交換しないと車検が通らないので交換しました。
現在キャブを交換中。
まぁ、何とかなりますやろ。
スポンサーサイト
| 雑談 | 16:46 | トラックバック:0コメント:1
またまた嬉しい事ありました。
めでたい事でもなかったら更新せぇへんのかって思うかもしれんけど、ご勘弁を。
今日は、娘が、中3で最後のテニスの総体がありました。
それで、ダブルスの個人戦で優勝しましたんや。(清原さん、ブログ見てくれてる?)
これも、厳しい先生、チームメイトのおかげ。ありがとう。
中学1年生の時、このペア、新人戦に優勝して、結構期待されてたんやけど、それから伸び悩んで、ついには、みんなの足を引っ張るような試合も続き、二人とも悩んでたんやけど、厳しいコーチのもと、最近調子を上げてきて、今日を迎えました。
正直優勝は無理やと思ってましたわ。
いいとこベスト8に入って、次の大会に出場できればってくらいしか考えてませんでした。
それが、あれよあれよと、決勝まで残り、最後は強敵を破りました。
嬉しかったね。二人ともよく頑張りました。
明日は団体戦。
こっちの方が大事やから、明日もこの勢いで頑張ってほしいね。
マッチャンは今日も朝から、ずっと応援してましたわ。
明日も天候次第やけど、朝から仕事そっちのけで応援に行く予定。(店は営業してるからね。)
明日の夜は、祝勝会ができればいいんやけどな。
以上、私事につきましてのご清聴ありがとうございました。

では、車のお話。
DSC03537.jpg

二十歳の女子大生が注文してくれた、ニュービートルカラーのジムニー。
DSC03536.jpg
どうや?この内装!まさにギャル仕様!
昇ちゃんも、こんなのどうや?
イカれたおっさん仕様っての。
すごく可愛いジムニーになりましたよ。

DSC03531.jpg
ポンティアックGTOのレストア
少しずつやってるんやけど、腐りがひどくてたいへんですわ。
DSC03529.jpg
トランクルームの底部が完全に腐って首の皮1枚で繋がってる状態。
切り取り作業をしているところ。
DSC03534.jpg
底部のパーツとのことで、合わせてみると、全く形状が合ってないんですわ。
まぁこんなもんやね、外品パーツは。
無理やり付けるしかないですな。

では、また明日。
| 雑談 | 18:42 | トラックバック:0コメント:0
キューベルVWの修理
インターメカニカのキューベルVWのエンジンの調子が悪くなり修理。
シリンダーと、ヘッドの間から、ガソリンが流出。
ヘッドの締め付けボルトの緩みか、スタッドボルトのヘタリ、もしくは、ケース側が悪いか。
ばらした結果、ボルトナットの緩みみたいです。
規定のトルクがかかってなかったんかな?
圧縮漏れもしてたみたいです。
DSC03519.jpg
希少な車です。
DSC03520.jpg
今回の目的は、修理とこの車の排気量。
2リッターという事で、オーナーは購入されましたが、実際の排気量は謎やったんですわ。
ヘッドを外したついでに、確認。
排気量判明!
DSC03523.jpg
DSC03524.jpg
ストローク、デッキハイトの3ミリを差し引いて76ミリ、ピストン径は、90,5ミリ。
よって謎だった排気量は、1955CC!
DSC03522.jpg
ヘッドは、CBパフォーマンスの044ヘッドのビッグバルブみたいです。
バルブサイズはIN40ミリOUT35,5ミリのデュアルバルブスプリング。
DSC03525.jpg
キャブはWEBER44パイツインキャブ。
結構中が汚れていたので、分解して洗浄だけしました。

カムシャフトだけは確認できなかったけど、そんなにきついハイカムは入ってないと思うよ。

今回、初めてインターメカニカのエンジンを下ろしたんやけど、すごく丁寧に作られていると改めて関心しました。
すごくエンジン下ろしにくかったけどね。
完成は日曜日くらいになりそうですわ。
| ビートル | 16:40 | トラックバック:0コメント:0
昨日は最高の一日でした。
久しぶりぃー!
最近、暑いし、あんまりおもしろいネタもなかったんでサボってましたんや。
昨日は、ちょっと面白いことあったから今日は更新。
昨日は定休日で、前から、ゴルフコンペに誘われてたんで、ほとんど嫌々で行きましたんや。
暑いし、先週も行ったんやけど、絶不調。
実はマッチャンは学生時代にゴルフをやってて、日本学生選手権に出場した事がありますねん。
1985年やから、今から24年前になるんやけどね。(自慢話でごめん!)
その後、一度プロを目指してみよかなって、アホな考えを起こした事もあったんやけど、一時やりすぎて、飽きてきたりして、長い間止めてたんですわ。
ここ3年くらいも、よく行って年に3回くらいかな。
毎回、ガタガタで、今や、初心者並の下手さにまで落ちましてん。
恥ずかしいやら、情けないやらで、ゴルフに行くのが、本間に嫌になってたんですわ。
そんな事もあり、昨日も行くのが憂鬱やったんですわ。

ところが、朝ゴルフ場に着くと、フロントに中学の時の恩師が営業部長としておりはったんですわ。
何と、33年ぶりに再会。
この先生、めちゃくちゃ厳しくて、何回どつかれたかわからないほど怖い先生やったんですよ。
昔、野球部のキャプテンやってたから、特別厳しくされてたんですわ。
、男子バレー部の顧問で、当時全国大会で三木中の田舎のチームを準優勝させた超鬼監督やったんですよ。
バレーの監督やのに、何故かずっと野球部に来て、マッチャンをどつきまわしてたんですわ。
その反面、温情もあり、今思えば、本当にいい先生やったんです。
こんな事もありましてん。
体育の先生やったんです。
マッチャンは水泳が、大の苦手で、金槌どころか、ツルハシって言われるくらい泳がれへんかったんですわ。
5~6メートルが限界やったかな。
中3の時、先生が、「25メートル泳いだら、通知表5やる。」って言われましてん。
それから、練習して、テストの日がきて、挑戦したんですわ。
もがきながら、最後は犬かき状態で、溺れる寸前で何とか25メートル泳ぎましてん。
周りは爆笑!
そしたら先生が大声で、「ようやった!」
何と、ほんまに通知表に5ついてましたんや。
そんな思いから、ずっと逢いたくて、いろんな方に先生の事を聞いてたんです。
それが、ついに昨日実現したんです。
嬉しかったねぇ。先生も前日のエントリー表をみて、マッチャンの名前を見つけて、当日来るのを待っててくれたんですわ。
逢った瞬間、「わしもお前のことは気になってたんや。」
朝から、涙でましたわ。

そんなこんなで、ゴルフスタート。
出だし5ホールくらい全くダメ!
今日でゴルフ止めやって考えてた矢先、一緒に回ってた友達のK君が、グリップを指摘。
本間に些細な事。
でもそれが、何と何年も悩んでいた事が解消する事になるとは。
それからは、何年ぶりになるかコースでの豪打爆発。
復活の兆しを掴んだラウンドでした。
スコアは、ドライバーを振り回し、OB連発もありそんなに良い事はなかったんやけど、ダブルペリアっていうハンディ方式でやってたんで、何とマッチャン優勝!
スコア的には、ちょっと恥ずかしい所もあったんやけど、賞金1万円と、二アピン賞3000円と、25000円のキャディバッグをもらいましてん。
また、そのキャディバッグは、その先生が個人的に協賛してくれた物でした。
これが、一番嬉しかったね。
先生に電話して、「これは使わずに一生の宝にしますね。」って言ったら、先生も喜んでくれましたわ。

まっ、こんな感じでいい一日を過ごすことができたんやけど、昔にこんな先生と出会えたって事は幸せな事やね。
この先生だって、当時は、うっとうしくて、怖くて顔を見るだけで憂鬱になるような先生やったんやけど、今思えば、一番感謝できるのは、こんな先生なんやなって思うね。
うちの娘も今、すごく厳しい先生にテニスを教えてもらってるんやけど、毎日ブツブツぼやいてますわ。
でも、いつの日か、絶対感謝する日がくるやろって思いますわ。
昨日を境に、もう一度、ゴルフも頑張るで!
やる気出てきたわ!

いい車作るのも頑張るからな。




| 雑談 | 18:48 | トラックバック:0コメント:0
修理の報告
伊藤さんのビートル修理。
DSC03471.jpg
DSC03470.jpg
DSC03468.jpg
やはり、ハブベアリングが、バラバラになっていました。
焼きついていたので、なかなか外れなかったのですが、何とか取れました。
ミッションオイルが、ほとんど抜けてしまってました。
ドラムが、ガタついてたせいか、ブレーキシューも無くなってました。
ホイールシリンダーのブーツが取り外されていますが、これは何故か?
オイルも滲んでますので、交換します。
土曜日には、お渡しできると思います。
        以上
| ビートル | 18:50 | トラックバック:0コメント:0
エンジン搭載
DSC03461.jpg
2074CCエンジン搭載。
オーバルポートヘッド、パイソンマフラーを使用。
キャブは48パイのWEBERツインキャブ。
今回は、純正シュラウドを使って組み上げました。
これが、一番冷却効果ありますよ。
明日には、エンジンかかるようになると思います。。

カルマンギアのレストア
DSC03459.jpg
今日はフェンダー内部のアンダーコートを取り除き、フロントフェンダーを削っていきました。
この辺の箇所は問題無し。
DSC03460.jpg
リアフェンダー内部の画像。
元色はベージュみたいです。

ローズピンクのジムニー。
DSC03464.jpg
50ミリのボディリフトキット装着。(フレームとボディの間にアダプターを入れること)
画像で見るより、現車はど迫力ですよ。
軽四には見えんわなぁ。
DSC03466.jpg
内張りも同色を使ってブラックとツートンにしました。
DSC03465.jpg
シートもこんな感じ。
オマケにサンバイザーも。

可愛い女の子が乗ったら最高やなって思った矢先、昨日売れましたんや。
50歳半ばの建築関係のおじさんが来て、「これ買うわ。」
マッチャン「有難うございます。娘さんが乗ってんですか?」
おっちゃん「わしが乗るねん。」
おっとどっこい!何とまぁ!
予期せぬ出来事!
おっちゃん、昨日の朝から、片っ端から車屋回ってジムニー探してたらしいですわ。
でも、どこに行ってもこんな綺麗なジムニーはなかったんやって。
おまけに安い!(綺麗で安い!これ絶対自信あるわ。)
一発で決めてくれましたわ。
ただおっちゃんが乗ったら、痛車になれへんやろか?
いや!そんな事はないで!
歳いくほど、派手な服や、車乗らなあかんのや。
GOODな選択でっせ!
ヨッ、ファンキーオヤジ!
| ビートル | 18:40 | トラックバック:0コメント:1
3台で、6311CC!
現在、入庫のビートル、3台の排気量の合計6311CC!
ビートルでは珍しいですな。
DSC03444.jpg
60歳のおじさんが乗ってる、黒の厳ついジャーマンルック。
ポルシェファン搭載の2165CC。
今回は、エンジンOH。
DSC03443.jpg
武道のオヤジの2074CC。
車検。
DSC03445.jpg
マッチャンのビートル2074CC。
200CCの排気量UPを考え中。

という事で、2リッターオーバーのビートルが3台。
珍しい事やと思いまへんか?
やっぱり、2リッターオーバーのエンジンは、街乗りしてても面白いですよ。
アクセル踏んだら、ズコーンって前に進んでくれるからな。
やめられませんわ、この感覚。

カルマンギアのレストア

とにかく、錆びとボンド痕の取り除き。
DSC03455.jpg
この部分は、カーペットを張ってあった部分です。
アホってくらいボンド塗りたくってますねん。
サンダーにワイヤーブラシ取り付けて、ひたすら削ってます。
こんな感じで、鉄板をむき出しにしていきます。
DSC03456.jpg
ボディアンダー ステップ部。
ええ感じで腐ってますわ。
この部分は、切り取ってパーツを買って溶接し貼り付けます。
このような、腐りやすい部分のパーツが現在も売られているのが、VWのいいところですね。
DSC03457.jpg
フロントインナーフェンダー下部、おきまりの腐り。
VWを購入する時、絶対にチェックしないとダメなところです。
カブリオレはどうしても雨漏りしやすいから、室内に水が溜まってこんな状態になり易いんですわ。
それと、タイヤの石はねで、この部分にダメージを受けやすいから、ラバー製のアンダーコートをたっぷり吹き付けておくのもいいですよ。
ボディの保護は怠ったらダメですよ。
DSC03458.jpg
下あごの辺もかなりパテが入ってるようです。
でも、腐りはなさそうです。

今回は、ボディカラーを黒にする為、鉄板の歪みを綺麗に取っておかないと、綺麗なボディになりませんのや。
黒は、歪みが目立つんですわ。
それだけに、下地をきっちりとやらないとね。
まだまだ、悪戦苦闘が続きそうですわ。
| ビートル | 16:33 | トラックバック:0コメント:0
カルマンレストア ジムニーカスタム
カルマンの足回りをはずして、作業台に載せました。
DSC03427.jpg
DSC03429.jpg
こうすれば、作業もやり易いんです。
特にステップ部の腐りの修理など。
DSC03431.jpg
カルマンは、ほとんどの車がパテまみれです。(新車時から、結構入ってるらしいけどね。)
パテを剥がす作業。
ボディブラストも考えたんやけど、ボディの鉄板の状態がわからない為断念。
(ブラストして、鉄板が薄くなってる箇所に穴が開くと大変な事になる為。)
DSC03432.jpg
助手席の足元部。
補強の為かわからんけど、さび止めもやらんと、鉄板をリベットで貼ってますねん。
めくると、この通り錆びだらけ。
こんな事をすると、間に水が入って、余計に腐りやすくなるんやけどね。
こんな事したらあきまへんで。
とりあえず、鉄板を外さないとダメですね。
DSC03433.jpg
助手席後部。
この部分も同じですわ。
貼った鉄板が腐ってきてます。

こんな車が、結構多いんでっせ。
当分、錆びとの戦いが続くようですな。

次はジムニーのカスタム。
ボディリフトに挑戦。
DSC03435.jpg
バカでかいタイヤを装着する為、ボディと、フレームの間に、アダプターをかます作業です。
DSC03437.jpg
こんな、アルミのアダプターを、ボディを持ち上げて、間に入れます。
因みに今回は、2インチ(約5センチ)リフトアップします。
DSC03436.jpg
こんな感じ。
足回りで、約2インチ、ボディリフトで、2インチ、合計4インチ(約10センチ)上がることになります。オマケにたいやで、かなり上がるので、迫力でますよ。
モンスタージムニー完成間近!
| ビートル | 18:23 | トラックバック:0コメント:1
カルマンギアのレストア
DSC03423.jpg
DSC03425.jpg
現在はこんな感じ。
DSC03426.jpg
ヒーター出口付近、お決まりのように、よく腐ってます。
でも、修正可能。
アンダーコートを、室内にまで吹き付けてるので、それを取り除いています。
こういうのが、一番手間がかかる作業ですねん。
| 未分類 | 18:29 | トラックバック:0コメント:0
今日はドンのお供
今日は、三木のドンのお供で、家島に行ってきましてん。
DSC03392.jpg
ドンのクルーザー。かなりでかいですわ。
DSC03385.jpg
行くときは、クルーザーの先端に座ってたら、寒いのなんの。
でも、イルカを見れたから良かったよ。
現地に着いたら、定置網漁しましてん。
網を5日くらい仕掛けておく漁ですわ。(マッチャン、まったく初めて。)
引き上げると、タイとかヒラメとかが大漁でした。
DSC03387.jpg
画像ではわかりにくいけど、50センチ以上あるバカでかいヒラメ。
DSC03388.jpg
同じく、バカでかい鯛。
これを、さばいて食べましたんや。
美味しかったけど、あまりの量の多さに参りましたわ。
その他、タコとか、イカ、エビ等いろいろ。
何でも適度な量がいいね。
初めての経験やったけど、面白かったですよ。
みんなで、泊りがけで行ったら面白いと思うよ。
チームおっさん、この夏行くで!


| 雑談 | 19:06 | トラックバック:0コメント:0
kixyou ha
| 未分類 | 18:49 | トラックバック:0コメント:0
ちょっと思い切りました。
前回のブログで、インフルエンザ問題についてコメント頂いた方々、有難うございました。
1週間たったら急に騒ぎが収まったような感じやね。
もし、BUG IN MIKIが1週間遅くて、昨日の日曜日の開催やったら、どうなってたんやろね。
たぶん、たいした影響なかったんと違うやろか。
どれだけの人が、大きな損失を被ったんやろね。
こんなもんでっせ、今の日本は。
もぐら叩きのゲームみたいなもんやな。
ピョコって出てきて、すぐへこんで。
これからは、各自であんまり惑わされんようにしましょ。

BUG IN MIKIが終わって1週間も経つのに、今だに、楽しかったとか、ありがとう、ご苦労さんとか、たくさんメール頂いてます。
ありがとうっす。
でも、これは、参加者全員に対する言葉やと思うよ。
また、来年はこうしてほしいって言う要望もあります。
たとえば、クラブブースを作ってほしいとか。
今まで、バスとビートル分けてたから、VWクラブの人がバラバラになってたみたいですわ。
これは、今後絶対やらんとあかんと思いました。
事前に何台で参加か聞いてて、クラブごとにスペースを確保する。
これは、絶対やりましょ。

その他、要望があれば、遠慮なく言ってくださいよ。
参加者、一人一人が、主催者なんやからね。

話は変わって、車のお話。
DSC03377.jpg
現在レストア中のカルマンギアコンバーチブル。
さすがにオープン、結構腐ってる箇所ありますが、致命傷は無し。
ナローにして、バリバリにしまっせ!
今後、随時報告。
DSC03370.jpg
修理と、車検の前期型オーバル。
やっぱり雰囲気ありますなぁ。
どっちもセマフォー、ハートテール。
黒が1954年式で、ベージュが1955年式。
DSC03371.jpg
ハートテール。
DSC03372.jpg
DSC03373.jpg
内装も独特の雰囲気があります。
なかなか前期のオーバルが2台揃う事はないからね。
そういえば、極悪オヤジのも1954年式ですわ。
一度、3台で記念写真撮りたいですな。

ここからが、題名の「ちょっと思い切りました。」
VWショップが作るジムにー、あると思います!
DSC03380.jpg
DSC03379.jpg
この2台、思い切って、派手に作りました。
こんな作りのジムにーはないと思うんやけど。
なかなかオシャレですよ。
凶と出るか、吉と出るか。
不良在庫にならん事を祈ってますねん。
昇ちゃん、もう一台いらんか?
| 雑談 | 12:05 | トラックバック:0コメント:6
| ホーム |

プロフィール

ガレージバグ

Author:ガレージバグ
まっちゃんのブログへようこそ!!
ガレージバグのサイトも是非ご覧ください。
http://www.garagebug.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。