FC2ブログ
日々の出来事や、VWの情報などを発信しています。

まっちゃんのブログ

ブラジルバスの改造 | main | ブラジリアンバス 改造
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
精度の悪さにビックリ!
20170108231745fcd.jpg
現在2台作ってるバハバグのうちの一台のエンジン。
このシングルWEBERキャブキット、久しぶりに使用。
要所をきっちりとすれば結構パワーも出てスムーズで乗りやすいエンジンになります。
もちろん過去に何台もこの仕様のエンジンを作りましたよ。

でも最近はやはりツインキャブの方が多いですな。
この度のエンジンは前田のオッさんの希望でシングルWEBERにする事に。

で久しぶりに使用。
届いた箱には大きくEMPIと。
大丈夫かいな?と不安が頭をよぎりましたな。

不安的中🎯
まずビックリしたのはここ。
20170108231743bf2.jpg
専用のマニホールドの筒系と純正のデュアルポートマニホールドの刺さる所の内径が全く違いますねん。
このゴールドの筒の外形が大きいんですわ。
1600CC用の純正デュアルポートエンドの内径をペラペラになるまで削って何とか差し込むのがやっと。
割れる寸前まで削ってます。

あとこのキットに付いてるリンケージ。
笑いまっせ🤣🤣🤣
アホかって言うほどガタガタでヨレヨレでスコスコって感じ。
どうしよ?って考えてるところ。
全開にさせるのは至難の技ですわ。

キャブとマニホールドを合体しエンジンにセットするとマニとエンジンケースの間がすごく隙間がありキャブが固定出来ずに前後に大きく揺れる状態。
これはマニホールドの下にアルミでブラケットを作り何とか解消。

マニを温めるヒートライザーのパイプ。(ゴールドの左右に下向きに出てるパイプ)
距離はカットしたりして調整出来るけど、角度がメチャクチャ。
どうしよ😞


昔販売されてたキットとは全くの別物。
今の世の中年々精度が良くなるってのが普通なんやけどねぇ。

ワーゲンショップやろって思ったらまずこのパーツの精度の悪さに慣れんと無理ですねん。
この悪いのを使ってバッチリ仕上げるのがプロの仕事なんやけどね✌️

まぁ何とかしてバッチリとセッティング出しますけどな。

それにしてももう少しマシなの作ってよ、EMPIちゃん😭

201701082317415b7.jpg
20170108231739a43.jpg
ブラジルバスの足廻り。
3日かかってやっと片側のスピンドル組み付け完了。
旧のドラム用のスピンドルとこのディスク用のスピンドルの違い。
これも精度の問題。
なんとこのディスク用の新しいスピンドル、キングピンが入る上下の穴が微妙にズレてますねん。
だから外した時もすごくキングピンの回転が重かったんですわ。
結局真鍮のブッシュを抜いて入れ替え削り直しました。
まだまだ大変な作業あるんやけどこれ以上書くのが面倒くさいくらいこの車の足周り大変ですわ。

スピンドルを取り付けると次はタイロッドをカットして上下の向きを変える作業。
それが終わるとタイロッドが上に持ち上がるから干渉を避ける為にボディを少しカット。

その後前回のブログで書いた鉄製ウォーターパイプをこれも干渉しそうなんで上側に移動。

フロント完成したら次はリアのローダウン。
まだまだ道のりは長いですな。

明日も営業してますよぉ〜✋️


スポンサーサイト
| 未分類 | 00:14 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://garagebug.blog95.fc2.com/tb.php/1045-7adad77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ガレージバグ

Author:ガレージバグ
まっちゃんのブログへようこそ!!
ガレージバグのサイトも是非ご覧ください。
http://www.garagebug.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。