fc2ブログ
日々の出来事や、VWの情報などを発信しています。

まっちゃんのブログ

寒くなってきましたなぁ。 | main | 雑誌の取材終わりましてん。
その後のGARAGE BUG.
相変わらずやってまっせ!

MGここまでできたよ。

DSC09487.jpg
DSC09489.jpg
今回加工したステップ部。

こんな感じで跡形もなくなりました。

DSC09491.jpg
DSC09492.jpg
DSC09493.jpg
フェンダー、ドア等サフェーサーまで完了。

これから水研ぎして一品ずつ塗装していきます。

よくボディにこのような部品を仮り付けして一揆に塗装する所があるけど、そのやり方をすると仕上がった時に雲泥の差が出るんよね。(まぁ話にならんって事。あくまでのい旧車の場合ね。)

何の差かって言うと、こういう湾曲したボディを塗装する場合、組み付けて塗装すると全体に均等に塗料が付かないって事。

だからVWビートルなんかも良く見ると特にフェンダーの前後等、その部分だけザラザラしてる車が多く見られます。

これはフェンダーを取り付けたまま塗装してるからやね。

まぁ塗装だけは、人それぞれ望む度合いが違うから一外にこれはダメって言えないけどね。

DSC09494.jpg
リアトランク下部の歪みが結構あったんで修正。

DSC09522.jpg
DSC09523.jpg
ボディにもアンダーコートを入れました。

いよいよ塗装にかかっていきます。

DSC09498.jpg
マッチャンの友達の学校の先生のインテグラTIPE-R.

ホンマに良く走る車ですなぁ。

でガードレールにボン!

もう完成間近なんやけどね。

DSC09497.jpg
DSC09514.jpg
DSC09513.jpg
極上オーバル、今度はクラッチのトラブル。

急にクラッチが切れなくなったと。

まず疑うのはクラッチケーブル。

切れかけてたらだんだんと切れにくくなってきます。

でケーブルを調べたら全く異常なし。

ペダルのワイヤーを引っ掛ける所も肉厚もたっぷりあり異常なし。(1971年まではこのトラブル結構あるから、乗ってる方は要注意。磨耗してポキッって折れますねん。)

そうなればエンジンを降ろしてクラッチを点検。

交換された形跡はありますなぁ。

でもここしか原因は考えられないので、とりあえず交換。

直りましたわ。

たぶん見た目ではそんなにわからないけど、クラッチカバーのダイヤフラム(爪の部分)の異常ではないかと。

これで安心でっせ。

DSC09526.jpg
この可愛いバスもクラッチトラブル。

DSC09524.jpg
このバスは原因はあきらかにこれ。

爪のスプリングが折れてセンターの輪の部分が傾いてますやろ。

金属疲労やね。消耗品やからしょうがないね。

DSC09525.jpg
今回交換したパーツ。

スターターも壊れてました。
エンジンをおろしたついでにエンジンのクランクシール、ミッションのメインシャフトシールも交換。

クラッチ、アクセルワイヤーも交換。

クラッチはお決まりのカバー、ディスク、スラストベアリングの3点交換。

何年かに一度、このくらいのメンテナンスをすると安心ですよ。(乗る距離によるけど)


DSC09515.jpg
DSC09519.jpg
相変わらず人気の黄色のジムニー。

お客さんの要望で白い部分をブラックに変更します。

ホイールも交換して納車。


こんな感じでやってますねん。

んじゃ
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:34 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://garagebug.blog95.fc2.com/tb.php/613-a578d5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ガレージバグ

Author:ガレージバグ
まっちゃんのブログへようこそ!!
ガレージバグのサイトも是非ご覧ください。
http://www.garagebug.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク